北海道富良野産メロンホイップを使用『ホイップメロンパン 富良野メロンパン』【Pasco】

今回は”Pasco”でおなじみの敷島製パンより発売されている『ホイップメロンパン 富良野メロンパン』

 

“メロン風味のビスケット生地をトッピング”

“メロンホイップクリーム入り”

“富良野メロン”

 

という3大要素につられて、つい購入してしまいたくなる一品!!

 

IMG_0033-1.jpg
ボリューム: しっとり: パサパサ: パリッと: モチっと: メロンの素材感: クリームの有無:有
クリーム:

 

富良野産メロン使用のクリームをあしらった『ホイップメロンパン 富良野メロンパン』

さて、レビューをしていくわけだが

 

(´-`).。oO(そう言えばこのメロンパンをレビューしていく上で外せない要素があったな・・・

スクリーンショット 2015-06-20 9.05.32

 

そう、この記事の冒頭で紹介した

 

“3大要素”

 

 

これを満たしてくれているのか。

言い換えれば、パッケージと食品(メロンパン本体)のギャップはあるのか否か!!

これは購入するサイドからすると非常に気になってくる部分だ。

 

 

そこで、今回はそんなところにフォーカスして紹介していくことにしよう。

 

さっそく開封!

開封すると、メロンパン特有の香りではなく、正にメロンの香りがメロンパン周辺を漂っていた。(香りが強い)

 

さて、実際に食していくわけだが、実際にはどんな味わいなのだろうか。

 

先ずはこれ!!!

 

第一要素”メロン風味のビスケット生地をトッピング”

 

このキャッチフレーズには2つの要素がある。

 

  1. メロン風味
  2. ビスケット生地

 

 

先ずは、1のメロン風味。

 

近くで嗅いでみた結果、実際にこの表面を覆っているメロン風味のビスケットから先ほど紹介した、”正にメロン”の香りが漂っていることが判明!!

 

 

お次は、2のビスケット生地。

 

ビスケット生地と聞くとどんな印象を受けるだろうか。

マイスターは少ししっとりとしたサクッと感を想像する。(普通のビスケットです)

 

さて、実際にこのメロンパンではどうだろう。

 

 食してみたところ、生地自体がかなりしっとりしていて、サクッとは感じられなかった。

が、内部の生地のパサパサ感を打ち消してくれる、バランスのとれた生地だと感じた。

 

 

え?内部?

 

そうですね!!内部と言えば次に気になってくるのはホイップクリーム!!!

 

第二要素”メロンホイップクリーム入り”

表面の次は内部に移っていく。

 

このメロンパンはとてもメロンを感じられるメロンパンであった。

 

その大きな要因は、表面の生地ではない。

 

内部だ!!!

 

 

第二要素となる”メロンホイップクリーム”がとてもいい味を出している。

とりあえず、断面を見ていただこう。

 

 

このような内部構造になっている。

 

ここで驚いたのは

クリームの量

 

従来のホイップ入りメロンパンに比べて断面のホイップクリームの厚さが大きいように感じる。

 

そして、その気になる味は・・・

 

 

(´-`).。oO(これは、メロン・・・!!

 

 

味に関して、ホイップクリームというより、メロン!!という印象を受ける味だ。

 

が、後に尾をひくことはなく、非常にさっぱりとした味わいだ。。。

 

 

第三要素”富良野メロン”(まとめ)

さて、まとめに移るが、結局このメロンパンから富良野メロンを感じることが出来たのか。

 

富良野メロンで画像検索していただければ一目瞭然だが、オレンジ色の果肉。

そして富良野産メロン使用のクリームのオレンジがかった色、そしてメロンメロンしい味。

これは感じられたと言ってもよいのではないだろうか。

 

とは言え、富良野メロンという要素を抜きにしてもとても美味しいメロンパンなので、オススメの一品!!

関連記事

メロンパンMiSTERより

メロンパンが好きなMiSTERの独断的な評価です。 当サイトの評価は決して優劣をつけるものではありません。 あくまで参考までに、それぞれのメロンパンライフをお過ごしください。
ページ上部へ戻る